梅雨の皮膚トラブル

京都市山科区にある病児保育室OLIVE(オリーブ)よりお届けします。

こんにちは!

病児保育室OLIVEです。

今年は梅雨入りが早かったですね。

小さなお子さんがいるご家庭では洗濯物の量も多く、

干す場所に苦労したり、生乾き臭に悩まされたり。

この時期ならではの問題が発生。

実は、人間の皮膚も同じです。

湿度が高いと良いのではと思うかもしれません。

けれど、高すぎる湿度は皮膚トラブルの原因になるのです。



梅雨の高い湿度は、汗や皮脂の増加を促します。

肌が汗や皮脂でべたつくと、

ほこりなどの汚れが付着し、汗腺が詰まりやすくなります。

かゆみを起こし、かきむしってとびひになることも。

対策としていちばん大切なのは

皮膚を清潔に保つことです。

汗も皮脂もタオルなどで優しくふき取りましょう。

ゴシゴシこすらないで、押し当てるように。

洗浄も清潔にするためにはよいのですが、

日に何度も洗う必要はありません。

過度に洗うと皮膚のバリア機能が壊れてしまいます。

石鹸などを使わずにお湯で洗い流したり

こまめに肌着をとりかえたり。

小さなお子さんの皮膚は大人よりもデリケート。

洗いすぎに注意しながら、皮膚を清潔に保ちましょう。

状態が悪化した場合は

セルフケアだけでは治りにくいこともあるので

皮膚科で適切な治療を受けることをお勧めします。

---------------------------------------

随時登録を受け付けています。

ご希望の方はお気軽にお問い合わせ下さい。

保育園NOAH KIDS病児保育室OLIVE

075-501-5271

保育園 NOAH KIDS(ノアキッズ)

内閣府所管企業主導型 保育園 NOAH KIDS