一日の流れ

1日の中で自由に遊んだり、お歌を歌ったり、絵本を読んだり、体を動かしたり・・・時間はあくまでも目安です。おうちにいるようなあったかい雰囲気の中で、個々の活動を大切に1日を楽しく過ごします。特に0歳児は一定のリズムが整うまで個々の生活リズムに合わせて過ごせるようにせるように配慮します。

朝の受け入れ

保護者が安心してお子さまを預けることができるように。

子どもたちが楽しみでわくわくして入室できるように。

「おはようございます!」

今日ここで一緒過ごすことができる喜びと、ありのままで愛されていることを伝えることができるように、とびきりの笑顔でお子さまを受け入れます。

朝のおやつ(9:30頃)

乳幼児は一度に少量しか食べることができないので、成長に必要な水分と栄養を補給するために、食事を分割して提供するため、朝にもおやつの時間を設けています。

朝のごあいさつ(10:00)


設定保育

お天気に合わせて戸外(公園)にお散歩に行ったり、発達(月齢)に合わせた遊びや製作をします。「こんなこともできるようになったね。」お友達の遊びを真似てみたり、発見・感動「さわってみたい!」「やってみたい!」の気持ちを大切に。毎日の成長を喜び、自立の第一歩を育みます。

おひるごはん

発達(月齢)に合わせ、園で調理した手作りの給食をいただきます。


おひるね

オルゴールの音色がお昼寝タイムの合図。

一人ひとりの生活リズムに合わせたタイミングで午睡を促します。お昼寝にはコット(個々のベット)を使っています。

3時のおやつ


英語タイム

おやつのあとは、英語のうたやフレーズを聞きながら、自由に遊びます。

おかえりのごあいさつ(16:30)

みんなでそろっておかえりのごあいさつをします。

今日はこんなことをして楽しかったね。1日のふりかえりをして、お歌をうたいます。


「せんせい さようなら、みなさん さようなら!」

「また あしたね!」「バイバイ〜!!」


お迎えの時間がそれぞれ異なりますので、一人ひとりお友達が帰っていく中で残った園児がさみしくならないようにスキンシップを大切に保育します。


年間行事

4月   入園式・進級式・イースター

5月   母の日

6月   ペンテコステ・父の日

7月   水遊び開始・野菜の水やり

8月   野菜の収穫

9月   敬老の日・合同運動会

11月  アートミュージアム・収穫感謝祭

12月  クリスマス参観

1月   新年のお祝い

3月   卒園式


持ち物について

園に持ってくる荷物が最小限になるよう、オムツは園で用意しています。

お昼寝は、園でコット(個々のベット)を用意していますので、お布団はいりません。