入園案内

面談・見学希望のお問合せ

入園・見学をご希望の方は、お電話にて日時をご相談ください。 075-501-5271(誠学館)

面談・見学

面談または見学の際に、保育理念に基づく保育内容等についてご説明いたします。お子さまのご様子・ご家庭の状況、子育ての方針、ご利用になりたい曜日と時間、その他ご希望をお聞かせください。

書類のご提出

入園をご希望される場合は「入園願書」に必要事項を記入し、ご提出ください。既に保育認定を受けている方は、認定証の写し、もしくはお勤め先の企業(こども・子育て拠出金を負担している企業)に依頼して在職証明書を提出してください。

入園前個別面談・申し込み

入園が確定されましたら、入園前に園にて保育士と個別面談を設定させていただきます。面談時に契約書などの書類をお渡しさせていただきます。

ご契約

契約書を含む書類のご提出・初期費用のお支払いをいただき、手続き完了となります。

入園

ならし保育の期間は個々にご相談させていただきます。



企業主導型保育園の定員

利用定員は提携企業の「企業枠」と、地域の家庭が利用できる「一般枠」があります。保育園 NOAH KIDSでは、企業枠6名、一般枠6名を設けています。提携企業(こども・子育て拠出金を負担している企業)枠の契約もご相談ください。

企業主導型保育は「会社がつくる保育園」

「企業主導型保育」は、働きやすい環境づくり(仕事と子育ての両立)を支援するための保育園として、企業のニーズに応じた、保育所の柔軟な設置・運営を助成する制度で、平成28年度から始まった新しい事業です。保育園 NOAH KIDS は株式会社 創和 が設置した保育園です。利用者は園(施設設置者)と直接契約をします。(市役所の窓口への申し込みではなく、園に直接利用の申し込みをします。)

通常、認可保育所に入園させたい場合は自治体(市役所)に申請して「保育の必要性」を認定してもらう必要があり、認定されない場合は園の利用ができません。入園の調整や決定は市区町村が行います。利用料は保護者の前年度の収入によって決定され、2人目以降のお子様の利用には減額制度があります。

企業主導型保育所は認可外保育所のため、入園の調整や決定は保育園が行います。就労要件など一定の基準を満たせば自治体の認定が必要なく利用契約ができます。認可外保育施設ではありますが、内閣府所管の施設のため、国から運営費の助成金が出ます。

既に保育認定を受けている方は、認定証の写しをもって、入園資格を確認させていただきます。まだ保育認定を受けていない方は、認定を受けていただくか、お勤め先の企業(こども・子育て拠出金を負担している企業)に依頼して在職証明書を提出していただきます。