非認知能力って特別な力!?

京都市山科区にある病児保育室OLIVE(オリーブ)よりお届けします。


こんにちは!

病児保育室OLIVEです。

「非認知能力」という言葉ですが

最近よく耳にするようになりましたね。

…どんな力でしょうか!?


IQなどに表される「認知能力」に対し、

「やる気」「協調性」「忍耐力」「思いやり」などの

こころの力です。

「非認知能力」によって

いろんなことに興味や意欲をもって取り組んだり

喜びや楽しさを他人と共有したりして、

毎日の生活がより豊かなものになるとされています。

では実際、どうやって「非認知能力」を育むか。

それは、おうちでできるんです!

毎日の生活の場が学びの場です。

子どもは安心感に包まれていると

子ども自身の自由な意思で遊ぶことができます。

安心していると、好奇心が思う存分発揮できるのです。

何かあったらママやパパが助けてくれると実感していたり

近くにいなくても

「絶対的に自分をまもってくれる人がいる」という

安心のお守りがこころの中にあったら

安心感に包まれて過ごすことができます。

まずは「やってみたい!」「なにそれ!?」といった

お子さんの「やる気」をたくさん感じてみましょう。

お子さんのうれしい気持ちや楽しい気持ち。

そして一緒に「すごいね!」と喜びを分かち合ったり、

もし、思うようにいかないことがあっても

「大丈夫!がんばったね!」と応援したり

うまくいかなくてイライラしている気持ちに寄り添う。

そんなこころのキャッチボールは

親と子、両方のこころの力を育てます。

遊びや毎日のお手伝いのなかで人と関わり、

人を思いやる気持ちや

気持ちを切り替えるすべを学んでいきます。

そんな日々の積み重ねが大切なんです。

そのために必要なのは

ママやパパの「こころと体の健康」です。

自分が不調では余裕がなく

お子さんと思うように関われないことでしょう。

困ったとき、周囲の人を頼る勇気を出すのも大切です。

NOAH KIDSでは子育て支援事業も行っています。

---------------------------------------

随時登録を受け付けています。

ご希望の方はお気軽にお問い合わせ下さい。

保育園NOAH KIDS病児保育室OLIVE

075-501-5271

保育園 NOAH KIDS(ノアキッズ)

内閣府所管企業主導型 保育園 NOAH KIDS